0296-33-3347

ブログ

2018/04/19(木)

変形性膝関節症 膝だけの治療で大丈夫?

カテゴリー:変形性膝関節症

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

と言っておきながら申し訳ありませんが、今日は「変形性膝関節症」についてお話していきます。

 

 

お膝の関節が変形して痛みや歩行障害が起きている方です。

 

 

イメージしていただきたいのですが、変形性膝関節症の方の立ち姿はO脚です。

 

 

お膝が外に開いている状態で、ひどい方ですとお膝の関節を取り替える手術をすることもしばしばです。

 

 

ですが、上手に治療して、痛みを改善して歩くことは可能です。

 

 

どうですか?今までお膝だけ施術してもらってませんか?「膝周りの筋肉をつけましょう」なんてご指導しか受けたことないなんてありませんか?

 

 

多いんですよね・・・。よくなりましたか?それで・・・。

 

 

まあ、それだけじゃ無理です。

 

 

今回は「変形性膝関節症」の方の足首に注目していきます。

 

 

O脚の「変形性股関節症」の方が仰向けに横になると、足首の角度って内反しになります。

 

 

 

立っているとつま先は外を向き気味なのに。

 

 

足首が内反しで立つと、小指側に体重がかかって立てません。

 

 

なので、つま先を外側にして、そして膝を外により開いて立つので、膝の変形はより拍車がかかります。

 

 

じゃあ、このお膝の角度を治したとします。

 

 

でも足首は内返しのままです。

 

 

その状態で地面に足をつくと、やはり小指側に体重がかかるので、結局膝を外に開いて足を地面につかせなければなりません。

 

 

結局はまたお膝が曲がってしまって、痛みが戻ります。

 

 

内返しの足首ですと、地面をまっすぐ蹴ることができません。

 

 

施術でお膝を真っ直ぐにすしても、それだけでは足りません。

 

 

足首まわりも改善していかなければなりません。

 

 

なので、足首まわりからお膝の痛み・変形を改善していくセルフエクササイズを次回からご紹介していきます。

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!
http://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

http://form1.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。