0296-33-3347

ブログ

2018/05/10(木)

小腸の免疫力↑ 腰痛改善!!

カテゴリー:内臓, 腰痛全般

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

先日、臓と腑、内臓についてお話しました。

 

 

特に「腑」の方ですね。

 

 

「腑」は基本的に食べ物の通り道です。

 

 

今回はその中でも小腸についてもっとお話をしていきます。

 

 

小腸の役割は消化吸収だけではなくて、他にも色々な働きがあります。

 

 

それらの働きが滞ることでも腰痛があらわれることがあります。

 

 

なぜならば、小腸の裏側に腰痛に関連する筋肉があるからです。

 

 

その小腸の働きのひとつに免疫があります。

 

 

小腸は身体の中で1番免疫の力が強いところです。なぜでしょうか?

 

 

食べ物は外から摂り入れます。

 

 

外には人間にとって有害なものが多々ありますね。

 

 

それが食べ物と一緒に入ってきて、胃で受けて小腸までやってきた時に小腸でブロックしなければ、なんでもかんでも吸収してしまって、身体中に有害なものがまわっていってしまいます。

 

 

なので、小腸の免疫細胞が有害なものをやっつけるわけです。

 

 

もし小腸の免疫力が低下して有害なものが身体の中へ入ってしまうと、小腸以外で免疫を担っている肝臓や脾臓が過剰に働いてその負担が増えてしまします。

 

 

肝臓や脾臓は腰痛と関連する筋肉とのつながりが小腸よりも大きいのです。

 

 

例えば大腰筋と呼ばれる筋肉ですね。

 

 

肝臓、脾臓の負担が増えてその緊張が大腰筋などに伝われば、より腰痛が強くなる可能性があります。

 

 

小腸の免疫力を上げて肝臓や脾臓の負担を軽減することや小腸自身の緊張を和らげることで、腰回りの筋肉の緊張を和らげてあげることが腰痛を改善していく上でポイントになってきます。

 

 

なので、小腸の状態をよくしていくようなきっかけをつくります。肝臓や脾臓への負担を軽減するようなことをしていきます。

 

 

そして何より大事なのが日常生活です。

 

 

今までの日常生活を省みていただいて、腰痛にかんして内臓も含めてアドバイスさせていただきます。

 

 

そういったことをコミュニケーションを取りながら、ご相談して一緒に腰痛を改善していきます。

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

http://daidai-nakayama.com/

 

 

お問い合わせはこちらまで!!

http://form1.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。