0296-33-3347

ブログ

2018/05/29(火)

肩こり 実は肩じゃなくて手に・・・

カテゴリー:肩こり

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

腰痛と申しましたが、今日から肩こりについてお話していきます。

 

 

でも腰痛のかたの多くが肩こりの症状を訴えられます。

 

 

痛みによって体全体に力みが生まれ、特に肩周りの緊張が強く肩こりなど余計な痛みが出ています。

 

 

腰痛の方も肩こりの対処法を覚えておいて損はないかなと思います。

 

 

本日は直接肩ではなくて、違うところからのアプローチを考えていきます。

 

 

それが「腕」です。

 

 

大きな関節である肩は、手先の力みによってその動きが抑制されます。

 

 

肩周りの筋肉が、手先の力みによってかたまってしまうんですね。

 

 

それによって肩こりがおきてしまうこともあります。

 

 

ためしにやってみましょう!

 

 

手をパーに開いて力まない状態で手を挙げた時と、親指を拳に握り込んでグーッとして腕がカッチカチになるぐらい力んだ状態で挙げた時と、どちらのほうが挙がらないですか?挙げにくいですか?

 

 

もちろん手をグーッとして力んでるときですよね。

 

 

なので、その手の使いすぎによって腕の筋肉がパンパンにかたまった状態だと、この親指を拳に握り込んでグーッとしたのと同じになるんです。

 

 

当然肩周りの動きがなくなるのですから肩こりになってしまします。

 

 

そうならないために、腕から手にかけての筋肉がよく伸びよく縮むようにしなければならないのです。

 

 

その方法としては、腕をよくさすること、これだけでも肩周りの動きがよくなります。

 

 

「さするだけ?」

 

 

なんて言わないでください。

 

 

さするって気持ちいいんですよ!

 

 

腕をさすっているだけで肩の方もホカホカしてきます。

 

 

もうひとつが手の筋肉をほぐすことです。

 

 

ツボ押し棒などで手の筋肉の痛いところを10秒程度ずつ押してみましょう。

 

 

痛くない程度の力で結構です。

 

 

このように手先の筋肉をほぐすことが、肩まわりの筋肉の動きをよくしていきますので、ぜひお試しいただければと思います。

 

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

http://daidai-nakayama.com/

 

 

お問い合わせはこちらまで!!

http://form1.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。