0296-33-3347

ブログ

2019/02/15(金)

白菜鍋で身体を温めよう

カテゴリー:健康, 腰痛全般

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

暦の上では春になりましたが、もう少し暖かい季節を楽しむには時間がかかりそうです。

 

 

風が強い日もありますし、気温がなかなか上がらない日もまだあります。

 

 

筑波山を見ても、北の栃木の山を見ても白いものがあります。

 

 

しかし、周りの風景を見ていると季節の移り変わりを感じられます。

 

 

中山が住んでいる茨城県ですと、そろそろ白菜の収穫が最後になります。

 

 

最近は4月頃に食べられる春の白菜もありますが、やっぱり美味しいのは霜の降りる季節、今の白菜ですね。柔らかいですしね。

 

 

白菜が最後ということは、鍋の季節も最後ですよ!

 

 

身体の中から温める食べ物として鍋はいいですね!

 

 

おまけに鍋は家族でワイワイしながら楽しみながら食べられるものです。

 

 

その中に白菜が入っていないのは寂しいですね。

 

 

まだ寒い日が続く中、身体の中から温めて、暖かい季節に向けて動ける身体を作っていくという意味でも、腰痛改善のための準備になります。

 

 

そのためにも鍋で白菜を摂っていただきたいと思います。

 

 

なぜこんなに白菜、白菜いっているかといいますと、中山が住んでいる茨城県はほぼ毎年、白菜の年間生産量が日本一です。

 

 

住んでいる結城市でみても、全国の自治体の中で毎年トップ10に入る生産量なんです。

 

 

ですから小さいときから寒い時期には白菜畑があって、それが終わると畑を少し休めてその後田んぼになるってな具合です。

 

 

白菜にはミネラルが含まれています。

 

 

特にどれがたくさん入っているってわけではありませんが、バランスよくミネラルが入っています。

 

 

ミネラルと言うと代表的なのが、ナトリウム・カリウム・カルシウムあたりですね。

 

 

ちょっと地味な栄養素かもしれませんが、どれかひとつ足りなくなっても筋肉が上手に動かなくなります。

 

 

かたくなったり、攣ったり、痙攣したりです。

 

 

筋肉が上手に動けなくても、腰痛は痛みが増してしまいます。

 

 

なので、白菜入りの鍋で身体の中から温めて、家族とコミュニケーションを取りながら、楽しくミネラル補給していただいて、腰痛改善の方法として取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

https://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。