0296-33-3347

ブログ

2019/03/26(火)

春!運動を始めるに当たって気をつけること

カテゴリー:健康

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

だいぶ暖かくなってきました。

 

 

最低気温が氷点下になることも北関東ではまだありますが、そんなに「寒い!寒い!」という感じではなくなってきました。

 

 

暖かくなってくると、これを機会に身体を動かそうかな、とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

 

筋肉や関節は動かしていないと、動かなくなってしまうものです。

 

 

痛みがひどい場合は仕方がありませんが、ある程度動けるならば、この暖かくなる季節から身体を動かしていただきたいと思います。

 

 

それも痛み改善のステップとなるはずです。

 

 

なので、今日はこの春先から運動を始めようとなさっている方に、気をつけていただきたいことをお伝えします。

 

 

春先は冬から移り変わっていくものです。

 

 

実は身体も冬バージョンから暖かい季節のバージョンへ切り替わっていく最中なんです。

 

 

冬は身体が動きにくい状態ですよね。

 

 

それが少し暖かくなっても、自分が頭で考えているほど身体は動きません。

 

 

なのに、冬の間ほとんど身体を動かしていなかったのに、

 

 

「1時間ぐらい歩いてみるか」

 

 

ってのは、身体にとって無理なんです。

 

 

まずは少しの時間から始めてください。

 

 

自分が思っているよりも、身体は動かないんだ。という認識でスタートしてください。

 

 

中山も中学生の時に身体を壊して、高校生の時はほとんど運動をしていません。

 

 

そこから動ける身体に復帰させようとしたときは、30分弱のウォーキングから始めました。

 

 

そこから徐々に上げていったわけですね。

 

 

身体に無理をさせても続かないことが多いのです。

 

 

そして、動かないところで無理に動かして心配なのは、筋肉に関しては「肉離れ」です。

 

 

一般のアスリートもこの3月ぐらいからゴールデンウィークにかけて、肉離れをしやすいんです。

 

 

彼らも冬の間は身体が動かないんです。

 

 

それをいきなり動かす方向にもっていってしまって失敗するんです。

 

 

そしてもうひとつ。

 

 

心肺機能です。

 

 

酸素の交換とそれを全身に行き渡らせるための機能です。

 

 

これもこれまで身体を動かしていなければ、それなりの働きしかしません。

 

 

運動量を徐々に上げていかないと、こちらにも負担がかかります。

 

 

せっかく始めたのであれば、冬は少なくても構いませんので、年間通して継続していただきたいです。

 

 

そのためには無理をしない!特に動き出す今は少しずつ行ってください!

 

 

健康のためにやっているのに、身体に負担をかけすぎて壊れてしまったのでは元も子もありませんよ!

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

https://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。