0296-33-3347

ブログ

2019/03/28(木)

身体 グラグラしてませんか?

カテゴリー:健康, 腰痛全般

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

中山が日々腰痛の方のお身体を観察させていただいて感じることがあります。

 

 

それは、歩くときなど動いている時に身体がグラグラ、グラグラ揺れてらっしゃる方が多いな、ということです。

 

 

歩いている時に、横に揺れたり、前後に揺れたり、揺れないと歩けない不安定な状態です。

 

 

また、見た目は不安定であるように見えませんが、動きが小さい方もいらっしゃいます。

 

 

そういった方は、それよりも大きく身体を動かそうとするとグラっとしてしまうので、そうならないように小さく動いているのです。

 

 

それ以上の動きでは不安定になってしまうんですね。

 

 

 

グラグラするってことは、それを抑える働きが必要で、それが動きの中でパワーロスになってしまいます。

 

 

そのロスがお身体の負担になって、腰痛となってあらわれてしまいます。

 

 

そこで想像してみてください!

 

 

棒倒しの棒です。

 

 

子供の頃やりましたよね。

 

 

砂をかき集めて山をつくって、そこに棒を立てて、順番に少しずつ砂をとっていって、棒を倒した人が負けのゲームです。

 

 

砂がたくさんあるうちは、棒は安定していますね。

 

 

それを順番に取っていくと棒は不安定になってきます。

 

 

動いている時に不安定な方は、砂にあたる部分の力がちっちゃいんですね。

 

 

その部分は人間ですと下っ腹にあたります。

 

 

ここの力をアップさせることが日々の安定な動きを取り戻すことになります。

 

 

そのためにぜったいやっていただきたいのは腹式呼吸です。

 

 

下っ腹の力が小さい方は、胸式呼吸をしている方が多いですよ。

 

 

吸った時にお腹を膨らまし、吐いた時にお腹を引っ込めます。手をお腹に当てるといいですね。

 

 

きちんとやろうとすると、結構キツイんです。

 

 

最初は長く息を吐いたり吸ったりできないかもしれません。

 

 

それは下っ腹の力が小さくなっている証拠です。

 

 

それを少しずつ長くできるように、日々行ってください。

 

 

注意点は、呼吸を最後まで必死にやってしまうと、高血圧傾向の方は血圧が上がりすぎてしまうかもしれませんので、余裕がある程度の呼吸でお願いします。

 

 

また、腹式呼吸が苦手な方は、仰向けに横になっていただくと、お腹で呼吸しやすいので試してみてください。

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

https://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。