0296-33-3347

ブログ

2018/02/23(金)

ぎっくり腰 冷やす?温める?

カテゴリー:ギックリ腰

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

先日からギックリ腰についてお話しています。

 

 

ギックリ腰には「慢性的な疲労」がベースにあります。

 

 

その中に「反復運動」、それが「なれない動き」であったり、「頭と身体の感覚の違い」といった条件がそろうと、あなたの身体を無理やり休ませようとする「強制終了」スイッチが押されます。

 

 

それがギックリ腰でした。

 

 

さらに実はギックリ腰を引き起こす誘引として無視できないことがあります。

 

 

それが「冷え」です。

 

 

身体に冷えが入っていると、「頭と身体の感覚の違い」がさらに大きなものになります。

 

 

なぜなら、「冷え」は身体を小さく縮こまらせる作用があるからです。

 

 

「頭と身体の感覚の違い」は寒暖の差が原因でしたね。

 

 

頭は「そろそろ暖かいからこれくらい身体は動くはず」。身体は「寒さで固まっていて動けないよ」。

 

 

この違いです。

 

 

ならば、ギックリ腰になってしまったときは、身体全体を温めることが最初の対処法になります。

 

 

痛い部位を局所的に温めるのではありません。

 

 

身体全体です!

 

 

ですから、長ブロしましょう

 

 

1時間でも入っちゃってください。

 

 

そしてお風呂に入ると、浮力のお陰で腰に掛かる負担が軽減されますから痛みも軽減します。

 

 

長ブロによって身体全体の血行を回復し、身体の冷えを積極的に解消してみてください。

 

 

ひとつだけ注意点です。

 

 

普通のギックリ腰には、どこかで痛みのない姿勢があるはずです。

 

 

それが「どの姿勢でも痛い」ということであると、より重度の腰痛である可能性が高いので、その場合には一度病院に行かれたほうが良いと考えています。

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!
http://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

http://form1.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。