0296-33-3347

ブログ

2018/03/13(火)

腰痛とスマホの関係

カテゴリー:腰痛全般

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

今日は腰痛とスマホの関係についてお話ししていきます。

 

スマホが世の中に普及してから本当に便利になりました。

 

多くの人がもうスマホがない生活は想像できないのではないでしょうか。

 

電車の中などでは、ほとんどの方がスマホを覗いています。

 

最近腰痛の原因と言うと、下半身だけではなくてクビに原因がある方が増えてきています。

 

その要因というものがスマホであったりパソコンだったりするわけです。

 

首の使い方に大きく関わっているからです。

 

スマホを見ている姿勢というのは、大抵頭を前に倒して覗いていますよね。

 

長時間その姿勢をキープしたままでいると、 立っているだけでも頭が前に出ているような姿勢の方が増えています。

 

元来首の骨の反りというものは前に反っているものです。その下に胸の骨が後ろに、腰の骨がまた前に反っています。

 

その首の骨のそりが、少なくなってストレートネックと言われるような状態になっています。

 

そんな状態になるとなぜ腰痛と関係が出てくるのかということが問題ですね。

 

一つ目のパターンは、頭が前に突っ込んだ状態を腰を落とすことによってまっすぐ前を向けるように調整するパターンです。

 

二つ目のパターンは、前に突っ込んだ頭を腰を反ることによってまっすぐ前に向けて調整をするパターンです。

 

どちらも結局腰に負担がかかるような姿勢になってしまいます。

 

この場合腰回りや骨盤の角度を調整するような施術をしても、もともとの原因は首の反りがないことですので、結局は腰痛が良い状態になることはありません。

 

なので本当の原因である首を調整する必要があるわけです。

 

ただし、腰回りの調整をしました、首回りの調整をしました、それでだいぶ腰痛が良くなったとしても、 相変わらずスマホを頭が突っ込んだ状態でのぞいていると、また腰痛は必ずぶり返します。

 

そこでスマホの画面を見る高さというものを考えていただきたいと思います。

 

是非目線とほとんど同じ高さでスマホを見てください。

 

目線とほとんど同じ高さでスマホを見る方法は動画でご紹介していますのでご覧ください。

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!
http://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

http://form1.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。