0296-33-3347

ブログ

2018/03/30(金)

腰をねじると痛い時、ぜひ自分で緩めてほしい筋肉

カテゴリー:腰痛全般

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

先日腰を捻ると痛い腰痛についてお話をしました。

 

腰を捻って痛む腰痛は、本来の働きがない腰を無理やりねじっているために痛みが出ているのです。

 

腰を捻るような動作は、股関節の働きによって生まれます。

 

その股関節の動きが不十分だった場合、その動きの代償を腰が行ってしまいます。

 

その負担のために痛みが腰に現れるのです。

 

今日はねじりの動作を低下させている原因になりやすい股関節の筋肉をゆるめるためのセルフエクササイズをご紹介いたします。

 

今日緩めていきたい股関節の筋肉は大腿筋膜張筋です。

 

股関節のどの辺にあるのかと言うと、ベルトが引っかかる腰骨のましたあたりに当たります(動画では人体図を用いて説明しています)。

 

この筋肉は自分自身で直接緩めるのはちょっと難しいんです。

 

なので今日は膝下のツボを使って大腿筋膜張筋を緩めていきます。

 

そのツボを「陽陵泉」と言います。

 

足の外側の膝の下にぽっこり出っ張った骨の前下方に「陽陵泉」はあります。

 

じゃあ実際にどうやって行くのかということは、動画をご覧になってご確認ください。

 

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!
http://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

http://form1.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。