0296-33-3347

ブログ

2018/04/07(土)

腰痛の人がスクワットを始める前にやるべきエクササイズ Part2

カテゴリー:エクササイズ, 腰痛全般

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

腰痛の人がやりたくて仕方がないエクササイズが「スクワット」なんです。

 

 

「スクワット」をすることで、足腰の筋肉を鍛えて腰の負担を軽減し、腰痛を緩和していこう、というお考えなんですね。

 

 

先日は、「スクワット」を実践する前に、股関節で自分の重心をしっかりと支えるためのエクササイズをご紹介しました。

 

 

そういった前段階を踏まないで、いきなり「スクワット」を始めても、きちんとした「スクワット」が行えるのか?また、「スクワット」をすることでかえって腰痛を増悪させてしまう心配があります。

 

 

なので、事前の準備をすることで徐々に運動強度をあげていく必要があります。

 

 

というわけで、本日は「腰痛の人がスクワットを始める前にやるべきエクササイズ Part2」をお送りします。

 

 

腰痛の方の体の特徴は、まず、先述しましたように、股関節で体重を支えることができないことがあります。

 

 

そしてもうひとつ、足首なんですね。

 

 

足首がかたいんです。

 

 

「スクワット」のように腰を落とすと、足首って曲がらなければなりませんよね。

 

 

それができないと、腰を落とした時にその代償的な動きをどこかがやらなければなりません。

 

 

それが腰だったら目も当てられません。

 

 

なので、足首を柔らかくする、足首の動きを出すようなエクササイズをご紹介します。

 

 

エクササイズを実践していただく前の注意点です。

 

 

ご紹介するエクササイズを行うことで、腰痛が強くなるようでしたら、即刻エクササイズを中止してください。

 

 

また、動画でのポイントをよく見ていただき、正しく取り組んでください。

 

 

股関節で重心を支えること、足首の動きを出すことは、そのまま腰痛改善のステップになりますので、日々の生活の中に上手に組み込んで継続してください!!

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!
http://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

http://form1.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。