0296-33-3347

ブログ

2019/02/07(木)

自分の身体を受け入れていますか?

カテゴリー:健康

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

今日は中山の体験談をお話します。

 

 

中山はこう見えて虚弱なんです。

 

 

子供の頃は病気がちで、身体が強くなってきて、運動、スポーツをしてますます強くなってきたかなって頃にまた病気して・・・なんて事を繰り返しながら大人になってしまいました。

 

 

大きなものでは、14歳の時に急性糸球体腎炎という腎臓が動かなくなってしまう病気になりました。

 

 

腎炎と言いましたが、最初ついた病名は「腎不全」でしたから、まったく腎臓が動いていない状態に近かったようです。

 

 

そして36歳のときには複視という目の病気になりました。

 

 

目を動かす筋肉が麻痺してしまったんです。

 

 

中山は14歳のときの病気で中山は運動・スポーツを諦めました。

 

 

36歳のときの病気は原因が分かってしまうとそれは大半が脳腫瘍だとか脳梗塞なんですね。お陰様で原因不明でしたのでなんとか今はいい状態でいられています。

 

 

こういった病気を経験してきて中山が思ったことは、自分の体に対して、

 

 

「こんなはずじゃなかった・・・」

「なんで俺が・・・」

 

 

なんて感じたこともありました。

 

 

でもそう思ったところで、イライラすることしかなかったんですね。

 

 

今考えるとそれをしなくなったのは、こうなってしまった自分の身体を受け入れたんですよね。

 

 

もしかしたら小さい頃から病気がちだったので、病院に行くことにも慣れていましたし、「病気ってのはこういうものなんだ」って小さい頃から刷り込まれていたのかもしれません。

 

 

病気である自分の身体を受け入れることができたとき、なにがよかったかと言うと、心が楽になりました。

 

 

焦って治そう、とか焦ってなんとかしなくちゃ、っていう気持ちがそんなになくなったので、逆に治るスピードが早かったのかな、と感じています。

 

 

やっぱりイライラしてしまう、何かにあたってしまう、思い悩んでふさぎ込んでしまう、なんてことが続いてしまうと身体にいい影響なんてありません。

 

 

自分の身体を受け入れる、そして認めてあげることが痛みに対して、病気に対して立ち向かう時に必要なのではと思っています!

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

https://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。