0296-33-3347

ブログ

2019/03/23(土)

花見を邪魔するあいつを探せ!

カテゴリー:健康

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

今日はまったくお身体のことと関係のないお話をしていきます。

 

 

暖かくなってきまして、お花見の季節になってきました。

 

 

先日東京に行ったときには、蕾から「もう咲くぞ!」という桜をたくさん見かけました。

 

 

北関東ももう少しでしょう!

 

 

その桜がピンチだってニュース、知ってますか?

 

 

その原因が「クビアカツヤカミキリ」です。

 

 

大陸から輸入木材などに乗っかって日本に入ってきた特定外来生物です。

 

 

このカミキリムシ、桜や桃の木が大好きなんです。

 

 

木の中に卵を産んで、その幼虫が中の木を食い尽くしてしまいます!

 

 

食い尽くされた桜や桃は枯れてしまいます。

 

 

桜ってこれからも見ていたいじゃないですか!

 

 

このままのペースですと、日本から桜がなくなります。

 

 

桃などの農作物の被害もエライことになります。

 

 

中山のいる結城市近辺では、栃木県の佐野市、栃木市の大平地区あたりまでやってきています。

 

 

先日の調査では、埼玉県の128箇所で、「クビアカツヤカミキリ」が確認されています。

 

 

とんでもないペースで拡散しています。

 

 

調査では日本の五ヶ所に最初「クビアカツヤカミキリ」は入ってきたようです。

 

 

それがまたたく間に広がってきています。

 

 

遠くの話ではありません。自分たちの近所の話になってきています。

 

 

動画では、「クビアカツヤカミキリ」の成虫をご紹介しています。

 

 

成虫になっているってことは、桜や桃、梅などの木を食い尽くしてきているってことですよ。

 

 

幼虫が入っている木には、その根っこに食い荒らした木くずが散らばっています。

 

 

これも動画でどんなものなのかご覧いただけます。

 

 

なので、今年お花見に行かれた際には、「なんだこの木くずは?」と気づかれた方は、必ずその自治体に連絡してください。

 

 

そうなってしまった木は、切り倒さなければなりません。

 

 

そうしなければ、どんどん広まるだけです。

 

 

今、この「クビアカツヤカミキリ」を撲滅する手立てがありません。

 

 

なんとか広がらないように制限をかけている段階です。

 

 

その間に「クビアカツヤカミキリ」を撲滅する方法を専門家の方々にいただかなければなりません。

 

 

そして専門家の方だけでは防ぎきれる広がり方ではないので、繰り返しにはなりますが、お花見で木くずを見つけた際には、必ず自治体に連絡してください。

 

 

お身体がツラい時に桜の花を見るとホッとするじゃないですか。

 

 

それが日本からなくなりませんように!

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

https://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。