0296-33-3347

ブログ

2019/04/02(火)

本末転倒! 健康のためなら死んでもいい

カテゴリー:健康, 腰痛全般

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

お身体にお悩みがある方は、それを改善するためにいろいろな試みをなさっていると思います。

 

 

自分で考えられる限り、いろいろな手段を講じ、どなたかから「〇〇がいい」というお話を聞けばそれを試してみたりして、身体を変化させて痛みを改善したていきたいとお考えでしょう。

 

 

ただ、気をつけていただきたいことがひとつありまして、それについて今回はお話していきます。

 

 

極端なことを言いますと、なかには「健康のためなら死んでもいい!」と思っている方がいます。

 

 

例えば、肥満傾向でそれによって、身体に弊害が出てきた方がいらっしゃるとします。

 

 

それを改善するために、この方は食事制限という手段を選びました。

 

 

そうすることで、体重をコントロールし、健康な状態になることが目的でした。

 

 

結果、減量に成功し、お身体がいい状態になりました。

 

 

けれども、いつの間にか食事制限することに視野が囚われすぎて、手段であったはずの食事制限が目的になってしまいました。

 

 

食事制限して体重を落とすことが目的になってしまったんです。

 

 

結局、せっかく手に入れた健康を度外視してしまいました。

 

 

手段と目的がごちゃごちゃになってしまって、「健康のためならしんでもいい」ような状態になってしまいました。

 

 

運動なんかでもそうです。

 

 

身体のために運動をはじめて、身体がいい状態になった・・・。

 

 

ここで自分のペースで運動を続けられればいいのですが、運動をする場にいくといろいろな方がいらっしゃって、その方たちに「負けたくない」って感情が芽生えてしまうことがあります。

 

 

例えば水泳なんかですと、「〇〇さんは週に4回泳いでる。じゃあ自分は週5回泳ごう!」、「☓☓さんは今日は1000m泳いだ。じゃあ自分は1200m泳いでやろう!」なんて・・・。

 

 

まわりの方に日数や距離で勝つことが目的になってしまって、やはり健康を度外視してしまっています。

 

 

そして運動のやりすぎによって痛めた身体を早くよくして、またその運動に復帰したがります。

 

 

そういった方には、「手段と目的とが間違ってませんか?」とお伝えします。

 

 

どんなことでも自分に合った範囲があります。

 

 

それを無視して、「もっと!もっと!」と突き進んでかえって健康を害してしまっては本末転倒です。

 

 

目的のための手段が「目的」にならないようにしてください。

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

https://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。