0296-33-3347

ブログ

2017/02/27(月)

椎間板ヘルニアの痛み改善エクササイズ!ウソっ!お腹がヘルニア原因だなんて!

カテゴリー:椎間板ヘルニア

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も少しでも元気になっていただけるお話をお届けできればと思っております。

 

今日から腰の椎間板ヘルニアについてお話しを進めていきます。

 

実は私の母も腰の椎間板ヘルニアで長い間苦しんでいました。今までの経験を積み重ねて、現在の施術の理論を確立し、母に対して施術をした時に、ズバッと効果があった時は、我ながら感動しました。

 

 

そんな母の椎間板ヘルニアと言われた腰痛の原因は腰ではありませんでした。お腹の筋肉だったのです!そのお腹の筋肉は背骨の前についていて、腰にとって大変重要な筋肉です。姿勢を維持するのにも使われています。

 

 

椎間板ヘルニアによる腰痛といわれる方のお腹は、たいてい鉄板が入っているかのように硬く緊張しています。

そういった方にオススメのセルフ・エクササイズを今日はご紹介していきます。

 

 

ご用意していただくのはテニスボール1個です。

 

 

このエクササイズはうつ伏せで行います。うつ伏せの際に腰を反ってしまうと痛みが出ることもありますのでご注意ください。

 

 

まず、ご自分のおへその位置を確認してください。そしておへその5㎝程度外側にテニスボールを当てて、うつ伏せに寝転びます。腰痛が出ている側にボールを当ててください。実際に行うと結構な刺激があると思いますので、痛くない程度に加減してください。

 

 

そして、この状態で深呼吸を5〜6呼吸程度繰り返してください。呼吸をするたびにボールが当たっている刺激が和らいでくると思います。せっかくですので、腰の痛みの出ていない側のお腹でも行ってください。

 

 

このエクササイズを行う前に軽く腰を反った感じを覚えていただいて、エクササイズ後にもう一度腰を軽く反っていただくと、動きやすさが変わるはずです。日々少しずつで結構ですので、ぜひ継続してお腹の筋肉を緩めて、椎間板ヘルニアによる腰痛を改善してください。

 

 

最後にご注意です。エクササイズには個人個人合う合わないものがあります。もしこのエクササイズにより痛みが増すようなならば、即刻エクササイズを中止してください。

 

 

もしかしたら、あなたの椎間板ヘルニアの原因もお腹にあるのかもしれませんよ!

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!
http://daidai-nakayama.com/

 

 

お問い合わせはこちらまで!!

http://form1.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。