0296-33-3347

ブログ

2018/06/01(金)

肩こり 自分で目の疲れを癒やして肩こり改善

カテゴリー:健康, 肩こり

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

今日も肩こりいきます。

 

 

本日は現代人が避けては通れない疲れからくる肩こりの解消法をお伝えします。

 

 

それは「目の疲れ」です。

 

 

「目の疲れ」は昔から肩こりと深い関係があることは言われていましたが、それは現在も変わりません。

 

 

スマートフォン、パソコンなどの使用頻度はますます増えていくでしょう。

 

 

それに伴って「目」はより疲れていきます。

 

 

そしてお仕事でパソコンを使われている方は、座りっぱなしの時間が長いわけです。

 

 

そういった方は腰痛をお持ちであることが多い上に、「目の疲れ」で肩こりまであらわれて、上からも下からものダブルパンチに襲われます。

 

 

なので、自分でできる「目の疲れ」の解消方法をご紹介しますので、ぜひ実践いただければと思います。

 

 

なんで「目の疲れ」が肩こりにつながるのかというと、目の動きを司る神経が、頭と首の付け根にある筋肉にも伸びているからなんですね。

 

 

「目」でずっと画面を見るような固定の動きをしていれば、目の筋肉もかたまってきます。

 

 

その反応が神経を介して首にまで来て、首・肩周りの重さ、かたさになっていきます。

 

 

首の筋肉がかたくなれば、やはり動きがなくなりますので、その下にある肩までかたまりますよね。

 

 

まずはこの首の筋肉を探してみましょう。

 

 

耳の後ろを探ってみてください。

 

 

大きい出っ張った骨が触れるはずです。

 

 

そのちょうど後ろあたりに今回ほぐしたい首の筋肉があります。

 

 

そこに同側の手を当てます。

 

 

さらに反対側の手で、肩甲骨の角の内上方を触れます。

 

 

ちょうど肩凝ったときにもみたくなるあたりです。

 

 

そして反対側の手で、そこをグッと抑えて少し上に持ち上げるようにします。

 

 

すると手を当てている耳の後ろのところが、フワッとしてきます。

 

 

感のいい方ならば間違いなく感じられます。

 

 

そして肩甲骨の方の手を、少し持ち上げたままま横にもんであげると、首の方の手に緩んでくる感じが出てきます。

 

 

約30秒程度行ってみてください。

 

 

終えたら、調整した側の首と目が軽くなったら成功です!!

 

 

ぜひお試しください!!

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

http://daidai-nakayama.com/

 

 

お問い合わせはこちらまで!!

http://form1.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。