0296-33-3347

ブログ

2018/12/13(木)

時極まれば而ち転ず 痛みも今のままなはずがない!

カテゴリー:健康, 痛み

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

今日はいつもと動画を撮っています。

 

 

ここに来るために朝早く出てきましたが、ものすごい寒かったです。今まで暖かい日が多かったので、だいぶ身体にこたえる寒さです。

 

 

この温度差で身体がおかしなことにている方が増えていますので、体調管理を十分気をつけてお過ごしください。

 

 

今回はその体調の変化についてお話していきます。

 

 

人間は生まれてから誰でも残念なことに、死にむかって成長していきます。

 

 

死にむかって成長するというと矛盾した言葉と捉えるかもしれませんが、誰もがその過程を追って変化していきますから、中山は成長であると考えています。

 

 

生まれてから青年期にむかってエネルギーが充実し、身体がよく動く時期を過ごし、ある時からその成長が緩やかになり、あるところまで来ると徐々に落ちてくる。これが人生ですね。

 

 

『史記』では「時極まれば而ち転ず」と書かれています。

 

 

いままで旺盛であったものも、行き着けばやがて弱くなってくるというような意味です。

 

 

東洋医学の中でも、陰陽理論というものがありまして、「陰極まれば陽に転じ、陽極まれば陰に転ず」という言葉があります。

 

 

「ずっと元気でいてもそのうち元気がおちてきますよ」、逆に「元気が落ちていったとしても、また元気な方向にむかいますよ」という言葉でもあります。

 

 

どちらも人生を上手く捉えた言葉だと思います。

 

 

そして、これを体調の変化に置き換えると、人生といった長いスパンだけではなく、もっと人生を切り取った短いスパンでも言えることです。

 

 

どんなに元気な子供でも、昼間たくさん遊んで気を発散すれば、夜はパタんと寝てしまう。1日の中でも体調の移り変わりがあります。

 

 

ある時期たくさんご飯が食べられていたのに、胃腸のキャパシティを超えてしまって、それでも食べてる。すると胃腸は機能を落として食欲を落とします。

 

 

こんな体調の変化もあります。

 

 

そして痛みがある時期というのは、どうしても体調は落ちていきます。

 

 

しかし、それを改善する施策を講じて実践していけば、また元気になっていけます。

 

 

勢いが下がっていても、何かのキッカケで上がっていくことができます。

 

 

痛みでお悩みの方は現状の自分は「しょうがないんだ」と諦めるないでください。

 

 

元気になるためのそのキッカケのために我々セラピストは存在するのです。

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

https://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。