0296-33-3347

ブログ

2019/03/14(木)

春先の頭痛 あなたはどっちのパターン?

カテゴリー:健康, 頭痛

 

 

 

こんにちは。

中山鍼灸治療院 整体院 橙の中山です。

腰痛でお悩みのあなたに今日も元気になっていただけるお話をお届けしていきます。

 

 

今日は春先の頭痛についてお話をします。

 

 

3月の中旬から4月にかけて、暖かくなってきます。

 

 

外の木々を見れば、鮮やかな緑が増えてきますし、お花もたくさん咲いてきます。

 

 

この時期になりますと、頭痛を訴えられる方が増えてくるのです。

 

 

それは、気温の差、気圧の変化などのお天気、それと3月4月の環境の変化などが春先の頭痛に関わっています。

 

 

ただ「春先の頭痛」と、ひと言で言っても、大きく分けてふたつパターンがあります。

 

 

どちらのパターンの頭痛なのか見極めるために、ご自分の生活で振り返っていただきたいのが「睡眠」です。

 

 

ひとつ目が、夜落ち着いて寝られず、昼間は眠くて頭痛がするパターン。

 

 

ふたつ目が、夜寝ているのに、昼間も眠くて頭痛がするパターン。

 

 

春先の頭痛になっている方は、ご自分がどちらのパターンに当てはまるのか考えてみてください。

 

 

ひとつ目に当てはまる場合は、ストレスなどによって交感神経が優位な状態です。

 

 

この場合の頭痛は「緊張性頭痛」の可能性があります。

 

 

ふたつ目のパターンの方は、交感神経が上がってこない。リラックスモードにする副交感神経が働きすぎの状態です。

 

 

こちらの方は偏頭痛の可能性が高いです。

 

 

それぞれ、対応策が違ってきますので、まずは、自分はどちらの頭痛に当てはまるのか確認してください。

 

 

次回からそれぞれの頭痛の対応策をご紹介していきます!

 

 

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛の根本原因を突き止めて、腰痛を本気で改善したい方はぜひお問い合わせください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

HPはこちら!

https://daidai-nakayama.com/

 

お問い合わせはこちらまで!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5cdfda1d5c6b24b5

 

茨城県結城市下り松3-22-2(旧7181-7)

TEL 0296-33-3347

〜 中山鍼灸治療院 〜

〜 慢性腰痛専門整体 橙 〜

中山 哲治

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

0296-33-3347

受付時間:9時30分〜19時(水曜・日曜 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。